TOP > くらしのガイド > 住まいと環境 > 住宅 > 空家に関する相談を受け付けています

空家に関する相談を受け付けています

最終更新日:平成30年12月28日
建築指導課 内線418

空家総合窓口

 近年、全国的に空家が増加しており、空家が地域に及ぼす影響が社会問題になっています。
 市では、こうした状況を踏まえ、空家に関するさまざまな相談に対応するため、平成30年度から「空家総合窓口」を設置しています。
 空家総合窓口では、空家の近隣の方からの苦情相談をはじめとして、継続的な維持管理や売却・賃貸を希望する空家の所有者からの相談など、空家に関する相談を幅広く受け付けています。

以下のようなことでお困りの場合は、空家総合窓口までご相談ください

~近隣の空家に関する相談~
◆ 隣の空家の草木が道路や敷地に越境するなど著しく繁茂しており、困っている。
◆ 向かいの空家の屋根や外壁などが飛んできて、大変危険だ。
◆ 近所の空家が老朽化しており、明らかに傾いている。
◆ 地域の空家の門や窓が開いているため、防犯上危険であり、人が出入りしているところを見た。

~空家に関する一般相談~
◆ 実家を相続したが、ほかに家を所有しており住む予定はない。今後の活用方法などについて相談したい。

~売却に関する相談~
◆ 所有している空家がもう住める状態ではないため、解体して土地を売却したいが、解体業者や不動産業者を紹介してほしい。

~管理に関する相談~
◆ 仕事の都合でしばらく家を空ける(空家になる)ことになるが、その間に草木の剪定や換気などをお願いする業者を教えてほしい。
◆ 実家を相続したが、遠方に住んでおり定期的に管理することが難しい。いずれ利用する予定があるため管理業者などを紹介してほしい。

~リフォームに関する相談~
◆ 利用する予定はないが思い入れのある家なので売却したくない。賃貸として活用したいと考えているが、古い家のためリフォームが必要だと思われる。リフォーム業者を紹介してほしい。

~相続に関する相談~
◆ 市内の家に住んでいた両親が亡くなり空家になったが、大変古い家のため近隣からも苦情が出ていると聞いている。相続の問題を解決し空家を処分したい。

~利活用に関する相談~
◆ 空家を利活用して地域のための事業を行いたいので、空家や所有者を紹介してほしい。
◆ 空家を所有しており、将来利用する予定はあるがそれまでの間、地域で活用したい方がいればぜひ活用してもらいたい。

※ 市では、特定の業者をあっせん・紹介することはできませんが、事業者団体の紹介や助言などを行うことはできますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 建設部
建築指導課 建築指導・住宅グループ

電話:049-251-2711(内線418)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

建築指導課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト