TOP > くらしのガイド > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金制度のしくみ

国民年金制度のしくみ

最終更新日:平成27年4月1日
保険年金課  内線318

すべての方が国民年金から生活の基盤ともいうべき共通の基礎年金を受け、厚生年金・共済年金に加入した方は、上乗せの年金を受ける2階建ての年金制度です。加入者の種類は、第1号・第2号・第3号被保険者の3種類があります。また希望者のみ任意加入することができます。

日本年金機構のホームページ

第1号被保険者

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方で、自営業者・自由業者やその配偶者、無職の方や学生など保険料は、自分で納めます。

第2号被保険者

会社員、公務員など勤務先で厚生年金や共済組合などに加入している方
保険料は、給料から天引きされ加入している年金制度からまとめて納められるため、個別に納める必要はありません。
※第2号被保険者は国民年金にも加入し、基礎年金の給付と、それに上乗せして報酬比例の年金などの給付を受けることができます。

第3号被保険者

厚生年金や共済組合の加入者(第2号被保険者)に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の方
保険料は、配偶者が加入している年金制度が負担するので個人で納める必要はありません。

任意加入制度(希望者のみ加入)

60歳までに老齢基礎年金の受給資格期間(25年)を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないために満額受給できない場合であって、厚生年金や共済組合に加入していないときは60歳以降でも申し出により任意加入することができます。ただし、遡及加入はできません。また、保険料の納付方法は、原則、口座振替となります。
※平成29年8月1日から受給資格期間が10年に短縮されます。

◇任意加入できる方
1.年金額を増やしたい方(60歳以上65歳までの間)
2.受給資格期間を満たしていない方(70歳までの間)
3.日本国籍を有し、外国に居住する20歳以上65歳未満の方

お問い合わせ

埼玉国民年金電話相談センター 電話:049-248-1165

ねんきんダイヤル(年金給付の相談) 電話:0570-05-1165

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 市民生活部
保険年金課 年金係

電話:049-251-2711(内線317~319)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

保険年金課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト