TOP > くらしのガイド > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定疾病療養受療証

特定疾病療養受療証

保険年金課 内線314

国民健康保険に加入している方で、医師から下記の疾病名の診断を受けた方は、申請により認定されると「国民健康保険特定疾病療養受療証(以下、「特定疾病療養受療証」)」の交付が受けられます。

平成28年1月以降、マイナンバー(個人番号)の利用開始に伴い、各種手続きに係る届出書につきましては、個人番号の記入をお願いしております。
なお、なりすましなどを防止するため、個人番号と本人確認を行う必要がありますので、「通知カードと本人確認書類」もしくは「個人番号カード」をご持参くださいますようお願いいたします。

認定後の医療費

この「特定疾病療養受療証」を医療機関の窓口に提示することにより、認定疾病にかかる医療費の自己負担額が1か月1万円までとなります。ただし、人工透析を必要とする慢性腎不全の方(70歳未満)のうち、上位所得世帯※に属する方は1か月2万円です。
※上位所得世帯とは、国民健康保険税の算定基礎となる基礎控除後の総所得金額が600万円を超える世帯のことです

疾病名 1.血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害又は先天性血液凝固第9因子障害
2.人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全
3.抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群
 (HIV感染を含み、厚生労働大臣の定める者に係るものに限る。)

申請に必要なもの

・被保険者証
・国民健康保険特定疾病認定申請書(病院等で医師の意見欄を記入してもらってください。)
・通知カードと本人確認書類もしくは個人番号カード
※申請用紙は(申請書のダウンロード)にあります

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 市民生活部
保険年金課 健康保険係

電話:049-251-2711(内線314)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

保険年金課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト