TOP > くらしのガイド > 届出・証明 > 「住民票の写し」を取得する方法

「住民票の写し」を取得する方法

市民課 電話 049-252-7110

取得できる場所

※郵送による申請につきましては、郵送による申請方法のページをご覧ください。

住民票の種類

  • 世帯全員の住民票
  • 個人の住民票
  • 除かれた住民票(除票)・・・富士見市を転出後5年以内に限ります。
  • 住民票記載事項証明
※手数料は1通200円です。

※平成24年7月9日から、外国人の方についても、原則として住民票が作成されることとなりました(作成の対象とならない方もいます)。

申請に必要な書類

1.『請求者本人』または『請求者と同一世帯の方』による申請

●申請書
住民票の記載事項について、提出先より指定がある場合には、ご相談ください。
●窓口に来る方の、本人確認ができる身分証明書
運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書(みなし在留カード、みなし特別永住者証明書を含む)、住民基本台帳カードなどの、官公省発行の身分証明書または、健康保険証
※その他の身分証については、市民課までお問い合わせください。

2.『請求者と別世帯の方』または『請求者から委任された代理人の方』による申請

●申請書
請求事由を記入してください。
●窓口に来る方の、本人確認ができる身分証明書
運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書(みなし在留カード、みなし特別永住者証明書を含む)、住民基本台帳カードなどの、官公省発行の身分証明書または、健康保険証
※その他の身分証については、市民課までお問い合わせください。
●窓口に申請に来る方の印鑑
申請書に捺印が必要です。
●委任状
委任状(参考様式)についてはこちらをご覧ください。

3.上記に該当しない、第三者による申請

『法人の方』による住民票の申請
(1)申請書
会社名および会社所在地を記入のうえ、会社名の入った丸印・角印を押印
●窓口に来る担当者の住所、氏名を記入
請求事由を具体的に記入
(2)疎明資料(コピー可)
●請求対象者との契約関係を証明する契約書の添付
●業務委託がある場合、業務委託契約書の添付
(3)担当者の身分証明
社員証など、会社に在籍していることを証明するもの
運転免許証やパスポートなどの公的身分証明証
『相続のために除票が必要な方』は、以下の資料をお持ちください
請求対象者が「お一人世帯」でない場合、同一世帯の方からの委任状が必要になります。

●請求対象者の方と申請者との関係がわかる戸籍謄本等の書類
(例1:父母の相続に必要な場合)
申請者の方の戸籍謄本または、父母の戸籍に入っていた当時の戸籍(除籍謄本、改製原戸籍謄本)が必要になります。
(例2:兄弟姉妹の相続に必要な場合)
兄弟関係がわかる戸籍(兄弟そろって父母の戸籍に入っていた当時の戸籍など)が必要になります。

ご質問等ございましたら、下記市民課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

富士見市役所 市民課
電話049-252-7110


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

市民課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト