TOP > くらしのガイド > 届出・証明 > 戸籍事務をコンピューター化

戸籍事務をコンピューター化

市民課戸籍係 電話 049-252-7111

平成16年2月14日から戸籍事務をコンピューター化しました。

届出から戸籍の記録までの期間や証明書発行の待ち時間を短縮

今までの戸籍事務は、和紙の紙原本をもとに、届出の内容をタイプライターで1文字ずつ打ち込んだり、戸籍簿から抜き出し1枚ずつコピーして証明書を作成するなど、ほとんどが手作業で時間がかかりました。
コンピュータ処理により記録事務の処理日数が短縮でき、コンピュータの機能を使って記録内容のチェックもできるので、より早く、より正確に戸籍をつくれるようになりました。

証明書の名称が変わり、「たて書き」から「よこ書き」の様式へ

コンピュータ化により、戸籍の原本が和紙からコンピュータの磁気ディスクに保存されるようになり、発行する証明書の名称も戸籍に記載された事項の全部を証明する「戸籍謄本」は、「戸籍の全部事項証明書」に、戸籍に記載された一部を証明する「戸籍抄本」は「戸籍の個人事項証明書」に変わりました。 証明書は、たて書きからよこ書きに変わり、用紙は、住民票などに使用するものと同じ用紙になり、市長の認証印も黒色の電子公印になりました。

今までの戸籍の名称は「改製原戸籍」に変更になります

今までの戸籍は、コンピュータの磁気ディスクに記録された戸籍にその役割を譲ることになるので、作り替える前の戸籍という意味の「改製原戸籍」という名称に変わります。
コンピュータ化した戸籍には、今までの戸籍に書かれていた死亡やすでに解消している婚姻事項、離婚などで除籍され、名の欄に×印が付いているかたなどが記録されていないことがあります。これは、国の基準に基づく処理をしたためです。コンピュータに書き写されなかった事項の証明が必要なときは、改製原戸籍を請求してください。


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

市民課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト