TOP > 市長の部屋へようこそ > 市長へ手紙を出そう > 平成25年度 > 平成25年度 その他(行革、職員、施設利用など)の意見等

平成25年度 その他(行革、職員、施設利用など)の意見等

意見等の概要 国民健康保険税納税の証明書送付について 受付日:2月21日 | 担当課:収税課

内容の要旨  確定申告にあたり、社会保険料の申告に国民健康保険税納税の証明書が必要なのですが、市から送付されてないことが判明しました。
 市に確認したところ、口座振替での納付の方には1月末に証明書を送付している旨の回答でした。銀行等での納付者にも平等に連絡を待たずに証明書の送付を義務づけてください。
対応内容  本市では、国民健康保険税の他、介護保険料、後期高齢者医療保険料につきましても、口座振替で納付していただいている方を対象として、納付済額の証明書を送付しております。
 その理由は、口座振替で納付していただいた方は領収書が手元に残らないためです。また、確定申告などにつきましては、証明書を添付する義務がないことも、理由となっております。
 今回いただきましたご意見は、今後の課題として検討していきたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 市民総合体育館の屋根崩落事故について 受付日:2月17日 | 担当課:生涯学習課 秘書広報課

内容の要旨  通常は建物に加わる想定負荷以上の強度を持つように設計しており、今回のように完成後数年しかたっていない体育館の天井が崩落するのは考えにくく、今回の記録的な大雪が想定される負荷より重かったのか、あるいは施工や設計のミスがないかなどの調査が必要だと思います。今回の天井崩落の事故調査を富士見市として行うつもりはあるのか教えください。
対応内容  この度は、市民総合体育館の屋根崩落事故について、市民の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 富士見市といたしましては、大変重大な事故と受け止めております。事故原因につきましては、第三者による調査を早急に行います。
 市民の皆様には、広報ふじみ3月号と一緒に事故概要を全戸配布いたします。また、今後におきましても、事故の調査結果などの情報を迅速かつ正確に報告いたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 鶴瀬駅周辺及び(仮称)ららぽーと富士見のATMについて 受付日:1月29日 | 担当:まちづくり推進課 出納室

内容の要旨  私は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、武蔵野銀行を利用しているのですが、鶴瀬駅周辺にATMが一つもなくてとても不便に感じております
 また、現在ららぽーと富士見を建設中ですが、ららぽーと富士見内にも各銀行のATMが設置されると思われます。私と致しましては、鶴瀬駅近辺にない銀行のATMを優先的に設置してほしいと思います。
 つきましては、富士見市から三井不動産及び三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、武蔵野銀行に対しまして、鶴瀬駅周辺とららぽーと富士見内にATMの設置を働きかけますよう強く要望申し上げます。
対応内容  三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、武蔵野銀行は、富士見市の収納代理金融機関に指定されている銀行です。鶴瀬駅周辺へのATM設置については、機会ある毎に働きかけていきたいと考えております。
 また、(仮称)ららぽーと富士見内への銀行ATM設置については、三井不動産(株)から設置を予定していると伺っておりますが、具体的な金融機関については、今後確定するとのことです。いただきましたご要望については、市民要望として事業者である三井不動産(株)にお伝えいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 職員の態度について 受付日:1月6日 | 担当課:子育て支援課 保育課

内容の要旨  最近、娘が市役所で手続きをした際、不愉快なことがあったとのことで、お知らせします。
 娘が、市役所で転入の手続きをし、保育課に行って、保育所の状況を聞こうとしました。その際、担当の職員は面倒くさそうに、「もう募集は終わってるんですよね。もっと早く来れないですかね。12月×日までに書類を出せば取り敢えず受け付けますけど。」と高圧的態度で言ったそうです。
 また、児童手当を申請した際、「健康保険証ができたら見せに来て下さい。」と言われていました。健康保険証ができたので、子育て支援課に健康保険証を見せに行くと、担当の職員は、またもや面倒くさそうに、高圧的態度で「所得証明は」と娘に聞いたそうです。娘は「所得証明は児童扶養手当で必要と聞いたのですが。児童手当でも必要なのですか。」担当者「あっ、保険証を見せてもらいます。」とのこと。
 これが「子育てするなら富士見市で」の担当職員の態度です。この様な不愉快な思いをした市民は多いのではないでしょうか。改善をお願い致します。
対応内容  この度は、保育申請と児童手当手続きに際して、大変不愉快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。
 状況を確認したところ、説明が不十分であったことなどが考えられます。対応した職員と所属長には、厳重に注意をいたしました。
 今後につきましては、基本的な接遇を再確認するとともに、より適切なご案内ができるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 鶴瀬コミセン・キラリふじみの障害者割引の件 受付日:10月11日 | 担当:鶴瀬公民館 地域文化振興課

内容の要旨  表題の件、鶴瀬コミセンに問い合わせをしましたが、「障害者割引はない」との回答でした。
 都内の映画館は障害者割引1,000円で、同伴の家族も含めて低料金で観ることができますし、公立・私立の美術館は、ほとんどが無料または半額の割引が制度化されているのが現状です。なぜ、舞台公演に限って割引制度が全くないのか理解できません。
 障害者認定を受けると仕事がなかなか見つからず、経済的に苦しい人が多いです。さらに医療費がかかる人も多いです。
 キラリふじみの無料コンサートは、アマチュアの発表会が主であり、鶴瀬コミセンの無料コンサートも回数が非常に少ないです。やはり本当に楽しむためには、映画館のように一人あたり1,000円程度は負担しても質の高い本物の舞台芸術を鑑賞したいものです。
 そこまで低料金ではなくとも、障害者への配慮の問題ではないかと思います。もし、富士見市が福祉都市を目指すのであれば欠かせない課題だと思います。
 何とか、各公民館・キラリふじみのイベント全てに「障害者割引」を全面的に導入するよう検討していただけませんでしょうか。
対応内容  鶴瀬コミセンでは、年間を通して様々なイベントが行われており、公民館主催の事業と公民館以外の団体が主催する事業に分かれております。
 公民館主催の事業では、市民すべての方々が気軽に参加していただけるように、なるべく入場無料または低料金を心がけております。公民館以外の団体が主催する事業では、入場料や割引などは、運営する主催者側の設定となっております。
 障がいをお持ちの方への割引につきましては、公民館すべてのイベントで実施することは困難であると考えますが、なるべく入場無料または低料金で提供できるよう努めてまいります。
 次に、キラリふじみについてお答えいたします。
 キラリふじみでは、「公益財団法人キラリ財団」が指定管理するなかで、都内で上演される同様の公演よりも安価な料金設定を行い、障がいをお持ちの方はもとより、多くの方に質の高い舞台芸術に触れていただけるよう、多彩なプログラムを用意させていただいております。また、民間主催の取り組みにつきましても、低料金での開催をお願いしていきたいと考えております。
 市では、今後も指定管理者と共に障がいをお持ちの方にも配慮した運営に努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 保険年金課職員の対応について 受付日:9月18日 | 担当課:保険年金課

内容の要旨  国民健康保険加入に市役所の窓口に訪れた時のことです。私は事前に、国民健康保険加入に必要書類の準備を問い合わせして、書類を準備して行きました。窓口にいた職員が、書類が足らないと言い出しました。
 私は事前に市役所の職員に確認して準備しており、職員の説明が抜けていたのではないかと主張しましたが、職員は、自分は関係ないといった態度で散々私を問い詰めたあげく、仕方がなく健康保険証を発行してあげるといった態度でした。
 更に、事前に私は国民健康保険加入時に年間の支払い額は確定しているので、その場でお金が払えるという話を役所職員に電話で聞いたことを言ったら、まるでそんなことはできないような勢いでした。この話も結局、年間の支払い額は支払えることで決着しました。
 私としてはいい加減なことを言われた上に、問い詰められて非常に腹ただしいです。
対応内容  この度は、国民健康保険の加入手続きに際し、不快な思いをおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。直ちに状況を調査したところ、今回の職員の対応は、職場内の連絡調整が不十分であったことが大きな原因であったことを確認いたしました。対応した職員と所属長に対しましては、厳重に注意をいたしました。
 今後につきましては、改めて職場内の連絡・調整を密に行ってまいります。また、窓口での接遇につきましては、職員の指導を徹底してまいりますので、ご理解をお願いいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 ガーデンビーチの対処について 受付日:8月30日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  ガーデンビーチに家族で行ったときの出来事ですが、14時半~15時頃に幼児用プールと50メートルプールの間に幼児の大便と思われる物が落ちていました。
 長男が監視員の方に伝えたのですが、片付けに来たのは10分以上後で、その間に3・4才位の子がそれを踏んでしまい幼児用のプールで足を洗っていました。汚いと思い、その事を片付けていた監視員の方に伝えたのですが、そのままで何も知らない人達はそのプールに入っていました。
 出入口の職員の方にも伝えたのですが、結局そのままで なんの対処もなく閉館時間まで皆そのプールに入っていました。
対応内容  この度は、ガーデンビーチの件で、ご心配とご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 市では、ご意見いただきましたことを真摯に受けとめ、ガーデンビーチの管理会社に対し、従業員への管理の徹底および利用者マナーの向上を図るよう指示いたしました。
 また、今回のようなケースの場合には、発見や通報を受け次第、早急な措置を行い、衛生管理の徹底に努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 ガーデンビーチの売店について 受付日:7月25日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  先日、富士見ガーデンビーチを利用させていただきました。昨年入店され、人気であった、非常に安価にスイカや地元のとうもろこし・きゅうりなどの丸かじりができた売店がなくなってしまっておりました。
 なくなってしまったことにより、ほぼ独占している売店が長蛇の列となり、我が子は体調不良も訴える始末、列に並ぶ方々からは不満の声。
 指定管理業者に委託しているのはわかりますが、体調不良や不満が多発している状況においては、市として独占状況を許さず、昨年の売店に再出店してもらえるよう、働きかけていただきたいと思います。
 ガーデンビーチは子どもたちにとって、唯一の夏の楽しみです。ぜひ、子どもたちの笑顔あふれる場にしていただきたいと思います。
対応内容  ご意見いただきました売店は、昨年、ガーデンビーチの指定管理者が、常設ではなく地元産の農産物を紹介販売するイベントとして、自主的に企画考案したものです。今年度の指定管理者の事業計画には、イベント売店の企画はありませんでした。市では、指定管理者から提出された今年度の事業計画を承認しておりますので、ご理解をお願いします。
 なお、指定管理者に対しましては、売店の混雑を緩和する策を取るよう再度要請しました。また、今後につきましては、安心安全を第一に子どもたちが楽しめる事業となるよう指定管理者に指示を行ってまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市議会の傍聴手続の改善ついて 受付日:7月22日 | 担当課:秘書広報課

内容の要旨  去る6月、本会議を傍聴しに行きました。足を痛めていたのでエレベーターで2階へ上がり議場入口に辿り着きましたが、傍聴手続は「議会事務局」へとの張り紙です。議会事務局の場所の図も有りはしますが、足が不自由な身では階段を歩いて下る図では役に立ちません。
 エレベーターへ引き返そうと思っても、どのように引き返せば良かったのか直ぐには思い出しません。難儀をしながら大回りし、やっとのことで傍聴券を入手しました。また大回りして傍聴席へ辿り着きました。
 関係者に解かり難さを強く抗議したためか、その後は経路は示されるようになりましたが、議会事務局を探して傍聴券を入手し、その後大回りしなければ傍聴できない事に変わりはありません。
 なぜ、議会事務局の部屋前へ行かなければ傍聴券を入手できないのですか。 傍聴が初めての者や足が不自由だったり、階段の昇り降りが負担になる者への配慮は全く窺えません。
1.市当局の存念をお聞かせください。
2.市役所「総合窓口」で傍聴券配布の検討はされましたか。何故「総合受付」で対処できないのですか。
3.議会と市で協議し、市民等に負担の少ない傍聴手続に早急に改めてください。
4.「傍聴券」裏面に階段利用・エレベーター利用の二つの図面を載せてください。
対応内容  このたびは、市議会の傍聴に際しご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。
 議会傍聴について、議会事務局に確認したところ、傍聴者の皆様がスムーズに傍聴手続き及び議場での傍聴をしていただくため、まずは速やかに議会事務局にお越しいただけるよう庁舎正面入口によりわかりやすい案内表示を行うとともに、総合受付及び議会事務局の傍聴受付において議場への案内図の配布を行うなどの改善をしていると聞いております。
 次に、総合窓口において傍聴券の配布をすることについてですが、本市の総合的窓口は、住民異動に特化した窓口と証明発行の専用窓口として設置をした経緯があります。議会の傍聴の手続きについては、総合的窓口の設置趣旨と異なることから、総合的窓口において傍聴の手続きは行っておりません。また、総合受付については、来庁者の目的に応じ適切に窓口などへの案内をすることを業務としていることから、総合受付での傍聴の手続きはできませんので、ご理解をお願いいたします。
 庁舎の構造上、議会の入口が2階となっており、傍聴者の皆様にご不便をおかけしておりますが、議会と協力し、傍聴者の方々をはじめ来庁された方々がわかりやすく、また、安全に庁舎の移動ができるような案内に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 職員の対応について 受付日:7月18日 | 担当課:環境課 高齢者福祉課

内容の要旨  鶴瀬駅西口を毎日ウォーキングして、気になっていることがあります。それは、平成19年10月に施行された「富士見市をきれいにする条例」に関することです。
 現実は、街を歩くとごみのポイ捨てや犬のふんの放置が非常に目に付きます。また、路上喫煙禁止区域に指定されているようですが、鶴瀬駅前では、朝の出勤時間帯や夕方に路上喫煙禁止区域で喫煙をしている状態です。
 鶴瀬駅西口付近の路上喫煙禁止区域における路上喫煙について、7月11日に担当の職員に事情説明をしました。その職員は「現場に行き、調べて対応します。」と申したので、私は宜しくお願いしますと依頼しました。その日は、午後と夕方のウォーキングで、その前を通りましたが、まったく変化がなく、路上喫煙している人達がいました。翌日も前日と同じ状況でした。電話をした職員は、「現場に行き、調べて対応します。」と申したのに、何も対応していなかったのです。
 市民からの要望依頼を受けても、迅速適切に処理をしようとしない、このようないい加減な職員を市長としてどのような処分をするのですか。
 「富士見市をきれいにする条例」に罰則を設けていなかったのはなぜですか。通常の人はポイ捨てや犬のふんの放置などはしませんし、路上喫煙禁止区域での路上喫煙はしません。それらのことを平気でする人がいるから条例を設けたのでしょう。だったらマナーを守らせるために、罰則が必要ではないのですか。
 富士見市をきれいにするため、富士見市内を市長と市会議員の数で割り、それぞれの区域に市長と市会議員を担当者として決め、週に1回担当区の路上清掃に従事させれば、市長及び市会議員は富士見市内の現状を直接知ることができるのではないかと、私は一市民として提案いたします。
 また、私は、介護保険料を年額83,100円支払っています。所得段階で第7段階とされていますが、なぜ第7段階から200万円単位で区切るように基準額がなっているのですか。私より400万円多い第10段階の介護保険料は年額100,700円で保険料の差額は17,600円だけなのです。
 介護保険料の件に関して、以前に富士見市役所の担当窓口に行って話しましたが、言葉の最後には「ここで話すよりも国会議員の方に話しをして下さい」とのことでした。
 市民の要望意見を適切に処理しない職員に対してどのような対処をするのか、市長の立場として回答をいただきたい。
対応内容  この度、環境課職員の対応の不備に対しお詫び申し上げます。また、介護保険料のご質問に際し、十分な説明責任が果たせなかったことをお詫び申し上げます。職員に対しては、厳重に注意いたしましたので、ご理解をお願いいたします。
 さて、富士見市をきれいにする条例は、清潔で美しいまちづくりを推進し、安全で快適な生活環境を確保することを目的としております。また、この条例は、違反者の取り締まりを目的とせず、マナーの向上を主眼としております。路上喫煙禁止区域を定めたことで、たばこのポイ捨てが減ったとのご意見もあり、一定の成果はあるものと考えております。
 市では、今後も、広報による周知や街頭キャンペーンによるマナー向上の取り組みや路上清掃を実施し、まちの美化推進に努めてまいります。
 介護保険料の所得段階の区分については、高齢者保健福祉計画に基づき、各計画期間における介護サービス費用を考慮し設定しております。本市では、第4期計画時の8段階の区分から現在の第5期計画において、10段階の区分へ細分化かつ多段階化することで、応益性を基本としつつ、より負担能力に応じた段階区分としたところですので、ご理解をお願いいたします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市運動公園「野球場」抽選の更なる改革について 受付日:6月28日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  第二水曜日までに市内団体の希望日を完結させた後で翌月余裕があれば市外団体に開放するように改革を要望します。
 月一日でも市内団体が利用したいのに市外団体が使用している光景は、地元として納得ができないのです。
 さらに、軟式少年野球チームは学校単位で施設を利用できます。硬式野球は活動できる施設は制限されます。可能であれば「びん沼グランドを」硬式少年野球場として優先的に使用可能にしていただければかなり改善されると思います。よろしくご検討の程お願い申し上げます。
対応内容  運動公園利用受付にあたっての第一水曜日の抽選方法は、市内登録団体の方々が公平に確保するという観点から、これまでどおりとさせていただきたいと思います。
 第二水曜日については、利用団体の要望に応え、市内登録団体優先の方法に改善したところですが、予約受付の更なる改善策を検討してまいります。
 びん沼公園については、多くの少年野球チームやソフトボールチームにご利用いただくための公の施設です。そのため、利用方法は、これまでどおりとさせていただきたいと思いますので、ご理解をお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市の町内放送について 受付日:6月24日 | 担当課:安心安全課

内容の要旨  富士見市の町内放送がうるさい。 志木市住民には関係ないので音量調節するなり対処しなさい。
対応内容  富士見市内からの放送により、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 ご指摘の点については、十分配慮してまいりますので、ご理解をお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 大渕愛子さん講演会について 受付日:6月24日 | 担当課:人権・市民相談課

内容の要旨  7月27日に針ヶ谷コミニティーセンターで行われる大渕愛子さん講演会のチラシを見つけて、びっくりしたのでご連絡させていただきました。
 大渕愛子さんがどのような弁護士であるかをご存知の上で、今回の講演会開催に至ったのであれば、少し「行政」という立場を軽くみているのではないでしょうか。
 大渕愛子さんは現在「懲戒請求」されており、また結果が出てない状態であることをご存知でいらっしゃいますか。
 もちろん審判は出ていないので「弁護士失格」というのは早計でしょう。しかし、そのようなグレーの弁護士に、我々の血税が使われるというのは、大変遺憾なことです。再考していただけることを願っております。
対応内容  今回の講演会は、市民ボランティア委員と市との会議で講演候補者などを協議し、決定させていただいております。
 ご指摘いただいた懲戒請求については、事実確認ができません。そのため、講演会を中止することは困難と考えておりますので、ご理解をお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見サミットの開催について 受付日:6月24日 | 担当課:秘書広報課

内容の要旨  富士山の世界文化遺産登録を記念して、「富士見サミット」を富士見市で開催したらいかがでしょうか。
 富士見サミットとは、市町村名で「富士見」を名乗っている地方公共団体で構成し、世界文化遺産に登録された富士山の保護などについて知恵を出し合い、富士山周辺の自治体や静岡県・山梨県と協力していこうというイメージの組織です。
 マスコミも活用すれば、「富士見市」の存在を広められるチャンスだと思います。
対応内容  この度、富士山が、世界文化遺産に登録されることが決定しました。富士見市では、富士山世界文化遺産登録を記念して、富士山の標高と同じ3,776枚の記念うちわを配布し、その登録を市民の皆様とともに祝いました。今後も、富士山の見えるまち「富士見市」の魅力を発信してまいります。
 ご提案いただきました「富士見サミット」の開催については、関係自治体との連携も含め、研究検討をしていきたいと考えています。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 収税課職員の対応について 受付日:6月20日 | 担当課:収税課

内容の要旨  市民税の督促通知が自宅へ届く。私自身の手術があり、保険金より市民税の納付を行った。領収書がないため、はじめは確認する事をお断りされました。実際に保険金の入金があり、市民税の納付以外に利用をしていないため、確認頂くよう強い要望を行いました。全金融機関は確認ができないとの回答を受け、みずほ銀行とりそな銀行の2行を確認頂くよう依頼。すぐに回答はできないとの事でこの1年間回答をお待ちしましたが全く回答なし。
 また、私自身勤務をしている為、連絡が受け取れる時間に制限があり、時間指定をさせていただきました。仕事で電話を受ける事ができない時間に一度だけ着信がありました。
 先日、改めて市民税の督促が届きました。昨年より約束をしていた回答も頂けていない状況にも関わらず、昨年きちんと回答があり必要分の支払いをしていれば徴収されないはずである遅延金もある状態で請求が届く。
 依頼している要件について1年以上回答をしない事について不信感のある状況で、一昨日問合せをさせて頂きましたが、回答が度々代わる事や受けた要件を受けていないと言い切る対応に失望感さえ感じました。このような職員に対し私達が支払いをしている市民税が充当されることに憤りを感じます。
対応内容  この度は、職員の対応によりまして、深い憤りを与えてしまいましたこと、心からお詫び申し上げます。
 いただきました内容について、事実関係を調査させていただいた結果、ご指摘の内容に相違がないことを確認しました。
 職員に対しては、市民サービスの向上について、日頃から周知徹底しているところです。しかし、今回、指定日時へのご連絡の不備や、過去の経緯などについての調査も浅く、お話を真摯に傾聴するどころか、不誠実な対応をしてしまいました。
 今回の職員の対応について、ご迷惑をおかけしたことはもとより、市政に対しても大きな不信感を与えてしまいましたことを、改めてお詫び申し上げます。
 今後は、このようなことのないよう厳しく指導するとともに、職員には、市民サービスの向上について再度周知徹底を図ってまいりますので、ご理解をお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 健全な富士見市政の素晴らしさについて 受付日:6月14日 | 担当課:秘書広報課

内容の要旨  私は、富士見市民ではありません。しかし、当該市政にかねてから多大なる関心を抱き、できることなら富士見市に住みたい、富士見市民の方々が大変羨ましいと、思料しておる者でございます。
 まず、貴市の素晴らしい点は、市民の方からのご意見及びそれに対するご回答を、ウェブサイトに掲載していることで、当該回答内容も、少なくともわが町よりは誠実な姿勢並びに先見性及び具体性の全てにおいて、遥かに優れているものでした。
 決してお世辞ではなく、貴市は大変すばらしい自治体であることは、間違いありません。機会があれば、本当に住みたいと考えております。
 富士見市職員の方々及び富士見市民の皆様も、富士見市の素晴らしさを、ぜひとも誇りにして下さい。そして、埼玉県において、これからも貴重な輝きを放って下さい。
対応内容  この度は、富士見市に対するありがたいご意見をいただきましたこと、御礼申し上げます
 私の市政運営の基本は、何事にも市民の皆様の立場に立ち、市民目線で考えることです。また、市民の皆様との信頼関係を築くために情報公開が大事であると考えています。
 今後においても、積極的な情報公開を行い、市民の皆様との信頼関係を築くとともに、市民の皆様が誇りに思えるようなまちづくりを進めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 キラリ☆ふじみについて 受付日:6月12日 | 担当課:地域文化振興課

内容の要旨  キラリ☆ふじみマルチホールを借用して、その度に不満に感じることがありますので、お伝え致します。
 事前打ち合わせの時点で注意事項の確認が行われず、当日になって注意されることが多く、また、人によって、時によって注意されることが違うと感じます。
 また、養生テープを使うことは事前に確認しましたが、壁に貼ってはいけないこと、他にも壁に椅子をくっつけてはいけないことなどは事前に知らされず、「やってから注意する」という状況でした。
 職員にとっては常識でも、利用者は年に1回使うか使わないという人がほとんどです。せっかく事前打ち合わせをするのですから、その時に書面での確認。さらに当日の会場では打ち合わせで注意時事項を聞いていない人も大勢います。準備開始前に数分でいいので、職員から口頭で注意事項を伝えて頂くなどすれば、混乱は生じないと思います。
 また、職員の方の身なりがあまり好ましくありません。マルチホールを使う時はほとんどが正装を基本としたセレモニーの場です。利用者の立場に立っての改善をお願いします。
 他にも職員の言葉遣いなど、細かいことで感じる部分はありますが、大きなものを列挙致しました。わからない人にわかりやすく伝えてこその職員であり、市民文化会館です。市及び指定管理者の努力により、キラリがより一層、市民の文化交流に役立つことを願います。
対応内容  この度は、キラリふじみご利用に際し、大変ご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げます。
 市では、指定管理者の公益財団キラリ財団に対し、以下の指導をしました。
・利用上の注意事項を書面作成し、事前打ち合わせで必ず説明すること
・当日の利用開始前に注意事項を説明すること
・舞台スタッフの服装は、利用者へ不快感を与えないように気をつけること
・職員・舞台スタッフとも言葉遣いに気を配ること
 今後とも、市民の皆様が気持ちよくキラリふじみをご利用いただけるよう、また、利用者に配慮した運営をすすめるよう指導・監督してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 キラリふじみの予約について 受付日:5月31日 | 担当課:地域文化振興課

内容の要旨  富士見市内で事業をしております。キラリふじみは、営利目的ですと、半年前の予約しかできなく、その他の非営利は1年前から予約可能で、土曜・日曜や祝日は全て予約が取れなくなってしまっています。
 こちらとしては、通常の使用より5倍の使用料金をお支払いしており、不公平感を感じております。もちろん市やその他の行事もとても大切だとも感じております。せめて半分くらいはこのようは非営利のイベントの為に取れる枠を増やして頂きたいと思います。とても勝手な意見と分かっております。ご無理を承知でメールを差し上げました。
対応内容  キラリふじみは、「市民の文化芸術の振興及びコミュニティの促進を図り、もって市民福祉の増進と豊かな地域社会の形成」を目的に平成14年11月に開館し、市内初めての本格的な文化芸術活動の拠点として多くの方々に親しまれています。
 稼働率は、近隣自治体の施設の中でもトップクラスとなっています。そのため、土曜、日曜、祝日の利用はなかなか空きのない状況になっており、文化芸術活動団体の皆様にもご不便をおかけしています。
 営利目的でのご利用提供に関しては、キラリふじみが文化芸術の振興を主たる目的にした施設であることを踏まえ、可能な範囲での施設提供を考えています。
 なお、平成27年には、キラリふじみ北側に大規模な商業施設の開店も計画されており、民間との協働による地域活性化につながる施策も模索しています。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 高齢者福祉課職員の対応について 受付日:5月8日 | 担当課:高齢者福祉課

内容の要旨  電話での問い合わせは、市役所の顔ではないのですか。 同じ課の職員が、全く違う回答をするなんてありえないのではないでしょうか。以前に、申請を出し交付を受けた書類がありますが、平気で「過去の事なので私の責任ではない、間違って出したんですね。」と言われましたが、間違えがあってもいいものなんですか。
 市役所は国民の為に働いている公務員です。市民に対して偉そうに物を言う職員を教育し直すべきではないでしょうか。本当に不愉快な思いをしました。また、直ぐにFAXを送ると言いましたが、いつまでたっても送られてきません。
 電話対応中に、職員が代わった際に、「代わってって言ってるんだけど、わかる。」と職員同士の話しがまる聞こえでしたが、窓口で電話を受けているではないですか。
 市長として最低な対応をする職員を恥じて下さい。国民の税金で生活をしている意識がないので、自分が偉いと勘違いをするんだと思います。今後、このような事が一切ないように厳重な指導を希望します。
対応内容  この度は、高齢者福祉課への要介護認定情報の提供の問い合わせに関しまして、職員の不適切な電話の対応や事務処理の遅延があり、大変不愉快な思いをおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 職員の応接のあり方については、常日頃から厳しく指導していますが、今回は、電話の取り次ぎをはじめとした基本的な応接に関し、配慮に欠けた対応となってしまいました。
 今後は、このようなことがないよう職員に対しあらためて接遇指導を徹底するとともに、事務処理の迅速な対応に努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市ホームページの韓国語の内容について 受付日:4月15日 | 担当課:秘書広報課

内容の要旨  ホームページの韓国語訳ですが、ざっと見たところ、おそらくご担当の方は韓国語を理解されていない方が、インターネット等の翻訳ソフトで翻訳したものをホームページにアップしたと推測いたしますが、韓国語で理解できない項目があります。
 お知らせの4月3日の「つきいち」の訳が、韓国の方には、まず理解できないと思います。
 翻訳ソフトで、韓国語に訳したものを再び日本語に同じソフトを使って正しい日本語になるかどうかを点検する方法もひとつの方法かと思います。
対応内容  市ホームページの外国語機能は、民間事業者のホームページ自動翻訳システムを利用しています。この自動翻訳システムは、プログラムにより、市ホームページの内容が機械的に翻訳され、外国語ページとして表示されているものです。
 利用している翻訳システムは、多くの公共機関でも実績のあるものを採用しています。システムによる機械翻訳の品質は、以前より改良が行われているとはいえ、人間の手による翻訳と比べますと、まだまだ多くの点で劣っているのが現状です。
 ご利用いただく際は、皆様にこの点を十分ご留意いただくよう注意喚起を行ってまいります。また、固有名詞については、機械翻訳で対応できない場合が多いようです。その場合、単語ごとに訳をシステムに登録するようになっていますので、今後できる限り修正を図ってまいります。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト