TOP > 市長の部屋へようこそ > 市長へ手紙を出そう > 平成24年度 > 平成24年度 その他(行革、職員、施設利用など)の意見等

平成24年度 その他(行革、職員、施設利用など)の意見等

意見等の概要 読み聞かせボランティア等について 受付日:3月14日 | 担当:生涯学習課・健康増進センター・環境課・秘書広報課

内容の要旨  1.三芳町で「読み聞かせ」ボランティアの集会があります。こういう取り組みは富士見市にもありますか。

 2.文京区が子育て応援メールマガジンの配信をスタートさせます。富士見市にもあるとうれしいです。

 3.志木市の商業施設を巻き込んだマイバック持参によるレジ袋削減の取り組みは、富士見市にありますか。なければ、ららぽーとでやってほしいです。今あるシステムにプラスアルファをしながらよりよい環境にしてほしいです。

 また、こういう質問は市長じゃなくても「○○係に」という窓口があればあわせて教えて下さい。
対応内容  1.読み聞かせボランティアについて
 富士見市の図書館では、平成24年度に初心者の方を対象にした読み聞かせボランティア講座を実施しました。平成25年度は、経験者を含めた読み聞かせ講座の実施や「富士見市子ども読書月間」という期間の中で、子どもの読書に関係する方々の交流機会などを予定しています。

 2.妊娠、育児に関する情報について
 妊娠中、育児に関する一般的な情報は、民間のサイトや情報収集できる媒体が多くあり、その活用も有効と考えます。一方で、妊娠中や育児に関しては、発育発達や状況が一般的な情報と一致しないことが往々にしてあり、不安を抱えたり、悩むことがあります。 
 富士見市の健康増進センターでは、個々の状況に応じた形での相談を大切に考え実施しています。市で行っている乳幼児健診、各教室などのご案内については、ホームページや広報に掲載しています。また、乳幼児健診については、郵送で個別案内しています。
 メールマガジンの配信については、現段階では計画していませんが、今後、できるだけニーズに応じた形で情報発信していくことを検討してまいります。

 3.ごみ減量化について
 マイバッグ持参については、ごみ削減に一定程度の効果があるものと推察されます。
 市内では、一例として、「ヤオコー富士見羽沢店」において、レジ袋の必要がない方に対し、一回の買い物で一律2円が引かれています。
 一方で、レジ袋などを処分する際、汚れたもの、付着物のついたものは、石油製品であることから、焼却することで燃料の一部として利用しています。きれいなものは、資源プラスチックの対象としてリサイクルしています。
 富士見市では、ららぽーと施設設置者とも協議を行い、ごみ減量化を促がしてまいります。

 市に対するご意見については、「市ホームページ」→「オンラインサービス」→「各課への問い合わせ」で担当に直接お問い合わせすることができます。また、今回と同様に市長である私宛に手紙、メールなどを出すこともできます。
 市では今後とも、市民の皆様のご意見を市政に反映できるよう努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 水道料金の減免について 受付日:3月8日 | 担当課:水道課

内容の要旨  現在、富士見市では、水道検針時に異常値を把握した場合、その旨を伝えて頂けるとのことです。当方でも昨年7月の検針が異常値で、係の方から「家族が増えてないか」「出しっ放しにしてないか」と言われました。全く心当たりがなく、しばらく様子をみることになりました。
 その後も前年の倍くらいの数値が続いたので、水道お客様センターに連絡し再検針してもらったところ、「パイロット」というモノが動き続けているので漏水の恐れがあるという回答でした。すぐに業者に見てもらい、音もせず、見た目にも気付かない僅かな漏水を確認しました。
 なぜ7月の時点でパイロットの確認を指摘してくれなかったのでしょうか。異常値を指摘してくれるのであれば、パイロットの確認を促すべきではないでしょうか。素人はパイロットの存在を知りませんし、一見してもわからないところにあります。パイロットを見さえすればすぐに漏水は確認でき、約10ヵ月もの間、大切な資源を無駄にすることはなかったのです。
 その旨を水道お客様センターに申し出たところ、係の方の不備は認めたものの、料金の払い戻しは規定によりできないの一点張りです。富士見市の住民サービスの改善、約10ヵ月分の水道料金の軽減措置を強く希望致します。
対応内容  本市では、水道の検針時において前回水量より1.4倍以上の増加が認められた場合には、検針員より使用者の方へ連絡を取り、状況の確認を行っています。
 平成24年7月の検針時では、水道メーターを目視しましたが、異常は見受けられなかったようです。
 道路に埋められた配水管などから分岐している給水装置以降は、水道事業給水条例の規定により、お客様の管理責任となっています。従いまして、漏水の全てが減免対象ではありません。減免の対象は、地中や床下など通常漏水しても発見することが難しいものに限定していますので、ご理解をお願いします。
 なお、漏水の確認方法については、検針票の裏面やホームページなどでもお知らせしていますので、ご参照ください。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 西出張所職員の対応について 受付日:1月24日 | 担当課:市民課

内容の要旨  本日西出張所で付加年金を申し込みをしたところ、印鑑を持参しなかったので、母印を押すようにと人差し指の指紋を申込用紙に2箇所押印させられました。帰宅後ホームページを確認したところ印鑑は「本人が手続きするときは不要」と書いていましたので、再度西出張所に行ってその旨確認したところ、「ここは取次ぎしているだけだから詳しいことはよくわからない」と要領を得ないことを言われました。また、謝ることはありませんでした。
 スマートフォンでホームページを見せて印鑑は不要なことを理解してもらい、用紙は返してもらいましたが、不必要なのに指紋押捺されたことに大変不愉快な気分をしたのと同時に市民生活に不安を感じます。
対応内容  この度は、付加年金の加入手続きにあたり、大変不愉快な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 ご指摘のように年金などの加入手続きは、本人が申請する場合は印鑑が不要にもかかわらず指紋押印させるなど、誤った対応をしていたことを確認しました。誠に申し訳ございません。
 今後は、このようなことのないよう、あらためて職員に対し、適切に対応をするよう周知徹底をしてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 ふじみ野出張所について 受付日:7月24日 | 担当課:政策企画課

内容の要旨  ふじみ野出張所を交番脇に移転し、低年齢児対象の保育園も併設されるというプランは地域住民にとってありがたいものと思います。しかしながら、勝瀬原の開発にあたり、その多くは地権者の大きな負担で実現したことは事実ですが、市からも補助金や小学校用地の買収など、多大のご負担を頂いたことを考えますと、本当によいのであろうか、といった思いもございます。
 そこで、市の負担を軽減し、また市民サービスを向上させるために、ふじみ野出張所の入る建物の建設にあたっては、PFI方式で行うことを検討いただきたいと思います。すでにご検討ということであれば、それを強く支持すると読み替えてください。
 また、富士見市は残念ながら企業が生まれにくく、誘致もうまくいっていないのが現実と思います。これは、市がうるさいことばかり言う、法を厳格に運用しすぎるといった「イメージ」が強いこともありそうですが、「場」がないことも一因ではないかと思います。
 そこで、ふじみ野出張所の建物建設に当たっては、起業したい人や、小規模で事業を営む人の飛躍のステップとなるような、スモールオフィスの設備などを併設してはいかがでしょうか。そこに法人登記がなされれば、法人住民税が期待できます。富士見市で事業が拡大すれば、市民の雇用機会も生まれます。
 これからの市政における産業政策の基本は、民間活力を効果的にいかすこと、指導は最小限に、機会は増大するように、ではないでしょうか。富士見市をより元気に、市民をよりハッピーにするために、ご検討いただきたいと思います。
対応内容  現在のふじみ野出張所は、ふじみ野駅構内という立地条件がよい反面、面積的な制約などにより、他の出張所で取り扱っている業務ができないなど、市民の皆様にご不便をかけている状況です。このため、他の出張所と同様の業務が可能となるよう、ふじみ野駅東口交番脇の土地開発公社の所有地を活用した新設移転計画の検討を行っているところです。
 ご提案いただきましたように、公共施設の整備にあたっては、行政サービスなど市民生活に必要な機能を精査し、建設費や維持管理費なども含め、効果的な方法を考える必要があります。このようなことから、施設内容や整備手法などについて、当該用地の利便性の高い立地条件を踏まえた上で、出張所以外にどのような機能を持たせるのかなどの検討を進めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 職員の対応について 受付日:7月19日 | 担当課:総務課

内容の要旨  選挙の投票券が郵送されないことから、選挙管理委員会に電話したところ、
・郵便局に委託しているので配達されないのはよくあること
・投票券がなくても宣誓すれば投票できる
とのあまりにも市民の権利に関して鈍感かつ意識の低い選管職員の回答にあきれ果てました。
 よくあるなら、なぜ対策をとらないのでしょうか。こちらは全く落ち度がないのに、正当な権利を行使するのになぜ頭を下げて宣誓などしなくてはいけないのでしょうか。いまだに上から目線でしか語れないとは、あきれ果てました。
 富士見市が周辺自治体と比較して、投票率が低いのも当然だなと恥ずかしくなりました。即刻改善が必要ではないでしょうか。
対応内容  この度は、入場券の不達の問い合わせに対し、職員の不適切な対応がありましたこと、深くお詫び申し上げます。
 今後は、今回のような対応の再発防止のため、市民の権利に対する意識を高め、親切かつ丁寧で正確な対応を行うよう改めて指導しました。
 なお、郵便の不達については、郵便事業株式会社と再発防止対策を協議してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市民体育館のトレーニング機器について 受付日:7月5日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  富士見市民体育館のトレーニング室に設置されているマシンの更新予定はあるのでしょうか。なければ、予算計上してもらえませんか。
 今まで、いくつか他市の市民体育館のトレーニングルームに通ったりした事もありますが、比べてみても富士見市のは、ボロすぎてお話になりません。壊れているのもありますし、バラエティにも富んでいません。もう設置から20年近く経っているようなので、新調してもいいと思います。
対応内容  市民総合体育館内のアスレチックジムをご利用いただき、ありがとうございます。
 ご指摘のとおり、トレーニング機器は、老朽化が進み、平成20年度に修繕を行いました。一部の機器は、部品の製造中止を理由に撤去したものもあります。
 今後は、市民の健康志向が高まるなかで、近隣に民間などの類似施設が増えていることなどを考慮しながら、機器の更新も含めて検討していきます。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 職員の対応について 受付日:6月26日 | 担当課:保険年金課

内容の要旨  妻が先日、保険年金課に出向いたところ応対した職員は、残念ながら要領を得られない答えしかなかったそうです。
 仕方なく、電話にて問い合わせしたところ、電話には同じ職員が出たそうです。このときに妻が大変傷ついたのです。その職員は、電話機を保留にしたつもりだったのでしょうが、受話器から流れてくるのは保留音ではなく、その職員が放つ私の家族に対する誹謗中傷だったそうです。
 人様の家族をバカにし、ゲラゲラと聞こえてくる笑いに妻がどれだけ傷ついたか、察するに余ります。大切な妻を傷つけられ、強い怒りを禁じ得ません。
対応内容  この度は、保険年金課職員の失礼な応接態度により、大変不快な思いをおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 職員の応接態度と言動については、常日頃から厳しく指導をしていますが、配慮に欠けた応対となり、誠に申し訳なく思っています。
 今回、応対した職員はもとより、所属長に対しては、厳重に注意をしました。今後は、このようなことがないよう、あらためて職員に対し指導を徹底してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 市役所等に対する希望について 受付日:5月28日 | 担当課:協働推進課 総務課 市民課

内容の要旨  市役所等にいくつかの希望があります
 私の住んでいる地区には集会場がありますが、特定の団体がほぼ独占で集会場を使用しています。これは集会場の使用目的に偏りをもたらしています。何とかしてほしいです。
 2つ目は、市役所の正面階段にエレベーター等がほしいと思います。足が悪いので非常に困っています。
 3つ目は、サンライトホールで車椅子を借りますと、必ず手が汚れます。そのつど、職員に苦情を言っています。車椅子の清掃をしてほしいです。苦情を言って、職員が車輪の手すりを毎回雑巾でふいている状態は、気持ちの良いものではありません。
対応内容  今回、お住まいになっている市立集会場を特定の団体がほぼ独占で使用しているとのご指摘でしたが、使用状況を確認したところ、そのような事実はありませんでした。
 市立集会所は、公共施設として町会をはじめ様々な団体の皆様に利用していただくことが大切です。今後もより多くの市民の方々に活発に利用される市立集会所をめざしてまいります。
 次に、市役所本庁舎についてですが、市役所本庁舎は、昭和48年に建設の古い施設であり、来庁の際は、何かとご迷惑をおかけしています。
 正面玄関前のエレベーターなどの設置については、現在、具体的な計画はありませんが、今後のバリアフリー化の課題として、施設改修計画などにおいて検討してまいります。なお、市役所庁舎は、バリアフリー化を改修工事ごとに推進しており、最近では平成21年に本庁舎エレベーターを設置しました。
 サンライトホールの車椅子の件については、不快な思いをおかけしましたことを、お詫び申し上げます。
 早速、管理を徹底するよう指導しました。今後は、利用者の方が気持ちよく使用できるようにしてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 電力切り替えについて 受付日:4月23日 | 担当課:総務課

内容の要旨  富士見市はPPS(特定規模電気事業者)を検討してないのでしょうか。検討中であるなら具体的にどこと交渉中である等お聞かせください。
対応内容  本市では、電力危機が叫ばれて以来、PPSに関する情報収集を行ってきました。今年に入ってからも、PPS事業者に照会したところ、当分の間は新規の契約を見送っているとの回答がありました。そのため、現状では、具体的な導入計画は進展していません。
 今後は、PPS事業者の供給能力や、本市の施設規模にあった契約方法や事業者を検討してまいります。また、電力確保については、東京電力にこだわらず、安定供給ができ、安値な供給先の確保に努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 市民便利帳について 受付日:4月19日 | 担当課:秘書広報課

内容の要旨  郵便ポストに市民便利帳が入っていまして見させて頂きました。内容も濃く障害を持っている私でも解かりやすくありがとうございます。これからのますますの市の発展を望んでいます
対応内容  お届けした市制施行40周年記念市民便利帳は、民官共同事業で発行し、有料広告を掲載することで市の財政負担なしで制作しました。そのため、市内全世帯に無料で配布することができました。
 市民の皆様の「暮らしに役立つ便利帳」としてご活用いただければ幸いです。
 今後も、広報紙や市ホームページで情報を随時発信してまいります。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト