TOP > 市長の部屋へようこそ > 市長へ手紙を出そう > 平成24年度 > 平成24年度 教育関係(学校、図書館、青少年育成など)の意見等

平成24年度 教育関係(学校、図書館、青少年育成など)の意見等

意見等の概要 インターネット接続環境の整備について 受付日:1月9日 | 担当課:生涯学習課 総務課

内容の要旨  富士見市に平成11年から居住しています。転入直後より、ホームページを良く閲覧しています。数年前の更新後、内容も充実して利用しやすいようになり、図書の予約など大いに利用させて頂いています。
 高齢者はこの環境が自宅にない方もいらっしゃる為、便利な掲示板などを作っても全員が見られない状況です。
 富士見市の施設、市役所、公民館、図書館などでインターネットに接続する環境を整備される計画はありませんか。
対応内容  現在、富士見市でインターネット情報が見られるパソコンを設置している公共施設は、市役所本庁舎の情報公開コーナー、中央図書館および水谷東公民館図書室です。
 情報公開コーナーのパソコンは、インターネット接続環境のない方が市政に関する情報を容易に閲覧できるようにするため設置しており、富士見市のホームページのみ閲覧可能となっています。
 中央図書館と水谷東公民館図書室のパソコンは、調べごとの過程でインターネット情報を見られるように設置しており、掲示板の閲覧もできますが、書き込みなどの発信は禁止するなどの制限があります。また、ホームページの使い方がわからないときは、職員がご案内しています。
 なお、鶴瀬公民館、水谷公民館、水谷東公民館では、毎週パソコン教室を開催しています。パソコンをお持ちでない方も参加ができ、インターネットの使い方などを教えてもらうことができます。開催日時などは、各公民館にお問い合わせください。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 日本体育大学駅伝部の選手について 受付日:1月7日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  今年の箱根駅伝で日本体育大学が優勝しましたが、8区の選手は、富士見市立西中学校から埼玉栄高校経由で入学された富士見市出身者です。
 昨年はオリンピック小原さんで富士見市も盛り上がりましたが、今回の彼は出生から現在まで生粋の富士見市出身です。
 スポーツ振興を掲げる富士見市としてぜひ表彰あるいは何らかの形で称えてあげられないでしょうか。私案は縄文マラソンに招待し、表彰と子どもと一緒に走らせたらいかがでしょうか。
 富士見市の子ども達に、身近にいるスポーツ選手と接することで、大きな夢を与えたいと思います。
対応内容  この度、富士見市出身者から箱根駅伝の優勝チームのランナーが出場したことは、大変喜ばしいことであります。
 縄文マラソンに招待をとのご意見をいただきましたが、大会の主催者であります富士見市体育協会でも同様の考えを持ち、高柳選手に連絡を取りました。その結果、高柳選手にお越しいただき、縄文マラソンの開会式に参加いただく予定でしたが、当日は、悪天候のため中止となりました。
 今後、イベントや教室などでお力添えいただくなどして、市のスポーツ推進に繋げられればと考えています。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 中学校の整備等について 受付日:11月8日 | 担当課:学校教育課

内容の要旨  ふじみ野駅近くから勝瀬中への通学について質問があります。
 現在ふじみ野東に住んでいます。学区的に勝瀬中のようですが、歩くとかなり遠い距離を暗くなってから、暗く歩道もない道を延々歩いてくる子どもたちを見ます。自転車通学が許可されるエリアもだんだん遠くなっているという話も聞きます。昔から住んでいる人に聞くと、通学路近辺では不審者も多いと聞きます。
 中学校が遠い上に通学途中が不安ということで、小さい子を持つ知り合いには、小・中学校が近いふじみ野市へ転出する人も増えています。
 ふじみ野駅開業に伴い、駅周辺に人口が増えることがわかっていたにも関わらず「安全に通える中学校」を整備できないのはなぜでしょうか。若い人口を減らすような問題を放置しては、今後の市の発展の妨げになると思われませんか。
 この状況をどのように考えているのかお聞かせください。
対応内容  このたびは、勝瀬中学校区の通学に関する貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
 学校の設置は、通学距離や児童生徒数の規模、地理的条件などをもとに決定しています。勝瀬中学校は、生徒数も基準を満たしており、現行のままで対応してまいりたいと思います。
 児童生徒の登下校時の安全確保については、大変重要なことであると思っていますので、ご指摘いただいた勝瀬中学校の通学路の一部が「暗く歩道がない」ことは、大変心配するところです。
 通学路の安全性については、常に見直しを行っていますが、今後も児童生徒の通学の安全を確保するため、必要に応じ対策をとってまいります。また、児童生徒に対し、集団で下校するなど、安全な通学について指導を行ってまいります。
 今後とも児童生徒の通学に関しご心配な点がありましたら、ご意見をいただきますようよろしくお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 中央図書館の利用について 受付日:10月29日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  中央図書館を学習目的で利用しました。資料が豊富なのでとても気に入っています。私は日頃よりノートパソコンを持ち歩いており、閲覧した資料についてもこのパソコンでまとめたいという希望があります。学生、会社員には多いと思います。しかし本日、パソコンを打っていると「うるさい」とのご指摘を頂き、確かに静かな図書館でパチパチとキーボードを打つ音は耳障りだと納得致しました。
 中央図書館はとても広い敷地を使っています。平日でも静かに読書を楽しみたい方と、学習したい方で利用スペースを分ける事はできませんか。
 現在の大学はほとんどのレポートをパソコン打ちで提出致します。つまり、現状の中央図書館では大学生に対応できていません。平日の夕方は大学生が勉強していてもおかしくない時間ですが、若者をあまり見かけず心配になりました。また、最近書店では隣にカフェを併設するお店が増えています。若者があんなに蔵書が多い図書館を離れ、有料のカフェに行く理由を検討して頂ければもっと魅力的な図書館になるのではないでしょうか。
 少々、図書館らしさから逸脱した所もありますが、下記の様な図書館があれば良いのにと思っています。
・パソコンを使用しやすいスペース
・電源がある
・ワード、エクセル、イラストレーター、フォトショップなどソフトの充実したパソコンやペンタブの貸し出しがある
・WiFiで館内全てインターネットを利用できる状態にする
 お金が掛かる事ですので実現は難しいかと存じますが、よろしくお願い致します。
対応内容  図書館をご利用いただきありがとうございます。
 公共図書館には、読書や学習などのため、毎日多くの方が訪れています。求める資料の棚に近い座席を利用する方も多く、1つのフロアの中で読書席とパソコンも利用できる席を分けることは難しいものと考えています。また、ご提案いただいた新たな発想の図書館についても、実現は難しいものと考えています。
 図書館の中は、ページをめくる音、ノートをとる音、キーボードを打つ音など、多少の音を伴う公共空間です。図書館としましては、読書する方にも、パソコンを使われる方にも、それぞれ心地よい空間になるよう皆様のご協力をお願いしているところですが、あらためて周知させていただきます。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 学習室の利用時間について 受付日:8月16日・17日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  富士見市の図書館は、三芳町の図書館より立派なつくりなのに、学習室は定員24名、しかも土曜・日曜は9時30から4時45分まで、閉館時間は19時なのにです。ちなみに、三芳町中央図書館は、朝10時から閉館時間5分前まで、しかも図書館の営業日すべて利用できて、定員42名です。人口約38,000人の三芳町が42人の定員の学習室を保持しているのに、なぜ人口が3倍弱の富士見市が24人で、サービスが負けているのですか。
 私は富士見市の図書館の学習室を利用したいのですが、4時45分で終了には、どうしても納得できません。図書館の閉館時間まで、やってほしいです。
 今の状況は、完全に三芳町に負けています。しかも学習室は、エアコンで寒いのに節電だといって廊下の電気は消しています。トイレの表示も見えなくて、トイレの電気も手探りで探しています。 
 いろんな調整が必要かとおもいますが、一番簡単な方法は、図書館の1階部分の閲覧テーブルを学習室が使えないときは、共有使用を認めるのが一番楽で柔軟な答えだと思います。そうすれば閉まる時間まで勉強できるし、エアコンの寒さとか気にせずに利用できます。
 富士見市立図書館のホームページで目指すべき図書館サービスは、市民の学習や自己啓発、職業技能の獲得支援、夢の実現の役割を担うと書いてあります。
 学習室も閉館時間までやるか、1階での学習室閉館時間後の共有使用を認めて柔軟な対応をしてください。図書館の目指すべきサービスの平等と自己啓発のところをよく読んでください。私はずっとそのことを考えて不思議に思っています。
対応内容  中央図書館では、所蔵資料による学習や閲覧を主な目的として、1階の閲覧席を設けています。しかし、自習スペースを求めるご要望もあることから、2階の集会室を土曜・日曜および長期休暇の期間に学習室として開放しています。
 今回、学習室の時間延長を検討した結果、人員体制の問題はありましたが、急ぎ体制の整備を行い、9月1日(土)から6時45分までの時間延長を行うことにしました。
 また、エアコンの温度は、職員の巡回の際にお声がけをして、こまめな設定を行うことで対応しています。廊下の電気も学習室をご利用している時間帯は、利用に支障のないように点灯しています。それでも支障が生じている場合は、図書館職員にお伝えいただければ速やかに対処します。
 この度は、貴重なご意見をありがとうございました。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 日光への修学旅行について 受付日:8月13日 | 担当課:学校教育課

内容の要旨  小学校の修学旅行先が日光と聞いて、たいへん心配しております。放射線量の高いところへ子どもたちが修学旅行へ出かけるのはたいへん危険だと思います。
 富士見市の子どもたちの健康を守ることを最優先に、ぜひご検討いただきたいと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。
対応内容  修学旅行は、自然や文化に直接触れ、見聞を広めるとともに公衆道徳などについて、望ましい体験をさせることをねらいとしており、各学校で、目的地や実施時期を決めて行われています。
 ご心配されている栃木県や日光市では、大気や水の放射線量の調査を実施しており、宿泊先として利用される湯元レストハウス付近では、地上1mの高さで、0.08マイクロシーベルト。日光総合会館付近では、地上1mの高さで、0.13マイクロシーベルトの数値が示され(測定日 平成24年8月8日)、放射線量は健康に影響を及ぼすレベルではないことが確認されており、日光市立の小学校では通常の教育活動が行われていると考えています。
 本市としては、これらの情報から、現時点で修学旅行の目的地について、変更する状況にはないと考えています。
 今後も本市では、安全・安心な修学旅行が実施できるよう努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 学習室について 受付日:7月30日 | 担当課:生涯学習課

内容の要旨  今現在、図書館2階を通常、土曜・日曜に学習室として開放されているのは、すばらしいことだと思います。しかしながら、ほとんど社会人から大学生が利用している現状で、利用時間が短い昨日は、午前中で満席になりました。
 今、社会人でも生涯勉強している方はたくさんいます。どうか静かに勉強できるところを増やしてください。鶴瀬コミュニティセンターとか利用料金を徴収してもいいです。どうか、学習室を増やしてください。
 広報を読むと、子ども大学とかやっていますよね。社会人も不況とかリストラとか向上心を見せるため自己啓発で大変です。家で勉強できない人もいます。一階図書館のテーブルは、原則閲覧の本を調べるための利用と聞いています。
 一度現状を把握してください。エコシェアにもなりますし、予算もそんなにかかるお願いではございません。市民はどんどん増加しています。
対応内容  現在、中央図書館では、2階の集会室を土曜・日曜は学習室としています。また、夏休み期間などは平日も同様に利用できるようになっています。当室の定員は、24名です。6~7月の1日平均の利用状況は、土曜・日曜15人、平日5人、最も多い日で20人という状況です。そのため、満席で利用できないという状況はほとんどないと思われます。ただ、ゆったりと机を利用されている方などがいる場合は、満席に見えてしまう可能性があります。今後は、混雑時はお互い譲り合って利用していただけるよう利用者の方達に伝えるとともに快適な利用のための配慮を図書館でも行っていきます。
 また、図書館以外にも鶴瀬公民館や鶴瀬西・ふじみ
野交流センター、針ヶ谷コミュニティセンターなどでフリースペースの設置や学習室としての部屋の利用などを実施していますので、各施設に利用状況などお問い合わせのうえ、利用していただければと思います。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 ふじみ野市元町西公園での花火について 受付日:7月2日 | 担当課:学校教育課

内容の要旨  ふじみ野市元町西公園で中学生と思われる男子数名が花火をやっていましたが、その際、ロケット花火がベランダに飛び込んできました。
 今回は幸いにして物損もなく、けが人もでませんでしたが、今後同様の事を起こされ、火災がおきたり、けが人が出ても困りますので、朝礼等を通じてきちんと指導していただけないでしょうか。もしまた同様の事件が起こりましたら、その際は警察に通報することにします。
対応内容  ご指摘の件については、危険な花火はしないよう、担任による学級指導や朝会などで全校に指導を徹底し、夏季休業前には、プリントを配布するなど、保護者にも注意喚起をするよう、教育委員会に指示しました。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 学校応援団等について 受付日:6月25日 | 担当課:安心安全課 学校教育課

内容の要旨  学校応援団をしています。そこで気が付いたのですが、諏訪小学校体育館前の非常用井戸と表示してありますが、どういう非常用でしょうか。地震等が起きた時でしょうか。そういうときは、停電が起きると思いますが、非常電源がないように見えます。また、蛇口がそばにありますが、飲用不適となっています。何のための水ですか。子どもは、のどが渇けば飲んでしまうかもしれません。対策をお願いします。
 理科応援登録もしていますが、1年間何も活動がありませんでした。先生によっては授業を見られたくないという考えをもっている話も小耳にはさみましたが本当でしょうか。工作、総合学習をお手伝いさせていただきましたが、おおむね先生にも子どもたちにも好感触でしたので、もっと積極的に応援団を活用してください。私たちもそれを望んでいます
対応内容  非常用井戸は、地震などの災害時に使用するために設置しています。また、停電時は、小学校の災害備蓄庫に配備している非常用発電機で、稼動させることとなっています。
 飲用不適となっていることについては、毎年度実施している水質検査の結果により、現在は飲用しないこととしており、お子様が飲まないよう、ハンドルをはずす措置を実施しました。
 なお、水質については、日常的に使用しないことで悪化しますので、今まで以上に散水などで使用するよう、学校側に働きかけてまいります。
 次に、学校応援団についてですが、各学校では、学校応援団に登録してくださる人数も年々増え、多くの皆様に様々な分野でご支援いただいています。今後は、活動内容がなお一層充実するようご要望の趣旨を踏まえ、応援体制の改善について教育委員会に指示してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 鶴瀬小学校の雨漏りについて 受付日:6月21日 | 担当課:教育政策課

内容の要旨  鶴瀬小学校校舎の雨漏りのひどさを、市長はご存じでしょうか。
 PC室の前の廊下は、台風のような大雨でなくても水浸し、子どもたちは通れずに不便極まりないそうです。数年前の入学式の日も雨でしたが、新入生の教室前の廊下に、天井からポタポタと雨漏りしているのを見て愕然としました。
 学校の雨漏りも修理できないほど、富士見市の財政は逼迫しているのでしょうか。
対応内容  鶴瀬小学校校舎の雨漏りについて、ご不便をおかけしていることをお詫び申し上げます。
 児童、教職員、保護者及び関係者の皆様にご不便をおかけしている状態ですので、早急に修繕工事を実施してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 通学路について 受付日:4月27日 | 担当課:学校教育課

内容の要旨  通学路について大変気になることがあります。南畑新田の新長地区なのですが、県道を渡るのに信号がありません。難波田城公園に至る、セブンイレブンの交差点まで信号がないのです。
 さらに、浦所バイパス方面から県道に入ってきた車は、急カーブにも関わらずスピードを落とさずやってくる車が多いです。しかし、カーブの外側の新長の地区の子どもたちは県道を渡って集合場所に行かねばなりません。
 また、カーブの内側にある地区には、これから毎年のように小学生が入学いたします。旧新長のバス停からは歩道がなく、毎朝大型トラックの風圧を恐れながら歩道まで歩く毎日です。
 今すぐにでも信号機と歩道の設置をしなくては、今にも事故が起こりかねないと毎日ひやひやしております。
 この先の入学状況も踏まえて、近隣の調査、信号機の設置や歩道の整備を速やかに検討し、行なっていただければと思います。切にお願い申し上げます。
対応内容  通学路については、児童の安全確保のため、状況確認を行うとともに、関係する保護者の方々とよく相談し、変更を含め検討するよう教育委員会に指示しました。また、信号機や歩道の設置については、関係課において検討いたします。
 私も子どもたちの安全な登下校については、常々心配しているところです。登下校の安全確保は、学校のみならず、家庭・地域の皆様方の協力が不可欠です。今後ともよろしくお願いいたします。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト