TOP > 市長の部屋へようこそ > 市長へ手紙を出そう > 平成24年度 > 平成24年度 道路・交通関係(道路網、公共交通、放置自転車など)の意見等

平成24年度 道路・交通関係(道路網、公共交通、放置自転車など)の意見等

意見等の概要 「(仮称)ららぽーと富士見」開業に伴う関越自動車道の案内標識について 受付日:3月27日 | 担当課:道路治水課

内容の要旨  「(仮称)ららぽーと富士見」が、平成27年春に開業予定ですが、最寄りの高速道路である関越自動車道の案内標識についてご意見・要望申し上げます。
 ららぽーとの最寄りのインターチェンジは、関越自動車道所沢インターチェンジもしくは三芳スマートインターチェンジですが、現在、所沢インターチェンジの案内標識は「所沢・さいたま」と書かれています。また、インターチェンジを出ても、「さいたま・池袋方面」としか書かれていません。現状のままではカーナビを使わない限り、道に迷ってしまう場合があります。そこで現状の「所沢・さいたま」から「所沢・富士見・さいたま」に変えることにより、道に迷わずららぽーとに行けると同時に富士見という地名の認知度も上がると思います。
 また三芳スマートインターチェンジの案内標識に関しては、「三芳PA ETC出口」しか書かれていません。その下に、「三芳 富士見 ふじみ野」の案内標識を加えることにより、道に迷わず行けるのと同時に地名の認知度も上がります。
 つきましては、所沢インターチェンジや三芳スマートインターチェンジの案内標識に「富士見」の地名を入れるようにNEXCO東日本へ働きかけて頂きますようお願いします。
対応内容  案内標識設置の基本的な考えについて、NEXCO東日本に確認したところ、原則として高速道路の案内標識には、主要な地名を記載するとのことでした。
 また、三芳スマートインターチェンジの案内標識については、既存の標識に地名を書き加えると案内文の文字が縮小してしまうことや標識の拡大が困難であることから、地名を載せることは難しいとの回答でした。
 しかし、事業者からの提案があれば、商業施設への誘導標識の設置を検討するとのことでしたので、今後、富士見市の認知度アップのため事業者からNEXCO東日本に対して提案することを働きかけていきたいと考えています。
 なお、事業者としては、市内外における主要な分岐点などに施設来客者のために案内看板を設置する予定とのことです。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 「(仮称)ららぽーと富士見」開業に伴う今後の鶴瀬駅について 受付日:3月27日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  私は、2年後に開業する「(仮称)ららぽーと富士見」の開業に向け、鶴瀬駅に対し下記の通りご意見・要望申し上げます。
 (1)鶴瀬駅の快速急行・快速・急行の停車について
 市長は、富士見市元気計画「グランドデザイン」で「ららぽーと開業に向け、鶴瀬駅の改修と東西交通の確保、そして急行電車が止まる駅にする努力をしていきます。」と明記しましたが、東武東上線は、平成25年3月16日のダイヤ改正に伴い、「快速」が新設されました。
 ご存知の通り鶴瀬駅は、現在、普通・準急・通勤急行の3つのみ停車します。しかし、ららぽーと開業に伴い、乗降人数は大きく増えると予想されます。
 つきましては、急行だけではなく快速急行と快速も含め、快速急行・快速・急行の3つが鶴瀬駅に止まるように努力をしてください。
 (2)連続立体交差化による地下化と駅舎改修について
 市長は、富士見市元気計画「グランドデザイン」の中で、東上線の連続立体化の推進(開かずの踏み切り解消のため、鶴瀬駅・みずほ台駅の地下化、連続立体化や東西交通を推進します)と明記しております。
 現在、朝晩を中心に鶴瀬駅付近の踏切が開かず、いわゆる「開かずの踏切」の状態が続いております。今後、ららぽーとができると鶴瀬駅方面を通る県道334号三芳富士見線と県道266号ふじみ野朝霞線の交通量が増え、今よりも多く渋滞が発生すると予想されます。
 連続立体化を行うことにより、開かずの踏切が解消されたり、電車の増発などを行うことができます。
 また、市長は富士見市元気計画「グランドデザイン」の中で、鶴瀬駅舎の改修と東上線の連続立体化の推進が一緒に記載されています。
 現状の鶴瀬駅のままでは、ららぽーと最寄り駅にふさわしい環境ではありません。駅舎自体の老朽化が進んでおり、とても多くの人を迎えることができないと思います。
 つきましては、富士見市に対して、早期の鶴瀬駅の改修や建て直しを東武鉄道株式会社へ働きかけてください。また、東武東上線の連続立体化や鶴瀬駅地下化の一日も早い実現に向けて、今後、関係自治体・埼玉県・国・東武鉄道株式会社と積極的に連携を図り、開かずの踏切の解消と鶴瀬駅周辺の環境改善に取り組んでください。
対応内容  鶴瀬駅は、富士見市の玄関口でもあります。そのため、鶴瀬駅を急行などの停車駅にすること、また、駅舎の改修をはじめ連続立体化による志木駅以北の複々線化などについては、東上線沿線の自治体で組織する東武東上線改善対策協議会を通して、要望活動の取り組みを行うとともに、関連自治体とも連携し実現に向けて努めてまいります。
 「(仮称)ららぽーと富士見」の開業は、市としても待ち望んでいます。市では、「(仮称)ららぽーと富士見」の進出の機会を活かして、市民生活の豊かさの向上と地域活性化に向けて積極的に取り組んでまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 鶴瀬駅の発展について 受付日:3月12日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  市役所前に「ららぽーと」ができることによる富士見市の発展を期待しています。駅から遠いのが懸念されますが、市役所最寄り駅の鶴瀬駅から無料バスが出れば、市役所へ行く際にも使えるので市民の利便性が上がり、鶴瀬駅前の発展にもつながるかと思います。
 一方、急行駅とは言え、実際はふじみ野市民のメリットが多くなっているふじみ野駅からの無料バスでは、鶴瀬駅は単なる通過駅のままで終わってしまうことを懸念しています。また、鶴瀬を急行駅にするような働きかけは行っているのでしょうか。東横線との直通運転も始まり、いかに「ららぽーと」に集客し、鶴瀬駅を発展させるかが、今後の富士見市の明暗を分けるかと思います。
 「ららぽーと」を今後の富士見市、市の中心と思われる鶴瀬駅の発展にどのようにつなげる考えかをお聞かせください。
対応内容  鶴瀬駅は、富士見市の玄関口でもあります。そのため、鶴瀬駅を急行停車駅にすることについては、東上線沿線の自治体で組織する東武東上線改善対策協議会を通して、検討や要望活動などを行っています。
 また、「(仮称)ららぽーと富士見」への公共交通については、鶴瀬駅、ふじみ野駅などからの路線バスを検討しています。
 「(仮称)ららぽーと富士見」の開業は、市としても待ち望んでいます。市では、「(仮称)ららぽーと富士見」の進出の機会を活かして、市民生活の豊かさの向上と地域活性化に向けて積極的に取り組んでまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 鶴瀬駅構内の放送設備について 受付日:2月26日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  鶴瀬駅の駅ホームに設置されているスピーカーから自動放送が流れていますが、その自動放送が聞き難くて困っています。音が割れていてこもっているように聞こえます。なお、隣のふじみ野駅は、くっきりはっきりと聞こえています。
 鶴瀬駅は、以前旧型のスピーカーが設置されていましたが、2011年2月にふじみ野駅同様の新型のスピーカーに交換されました。しかし音質は改善されていません。多分放送設備に問題があると考えられます。
 来月3月16日には地下鉄副都心線が東急東横線・みなとみらい線と相互直通運転を開始する為、放送設備の一部を改変する作業があると思いますが、富士見市におかれましては、ふじみ野駅同様にくっきりはっきり聞こえるように放送設備を改善するために、東武鉄道株式会社へご要請して頂きますようお願い申し上げます。
対応内容  鶴瀬駅構内の自動放送が聞き難いとのご指摘をいただき、鶴瀬駅に出向き放送を確認したところ、多少聞き難いことが分かりました。そのため、地下鉄副都心線と東急東横線・みなとみらい線の相互直通運転開始に向け、鶴瀬駅に対し、いただきましたご意見を伝えるとともに放送設備の点検をしていただくよう申し入れをしましたので、よろしくお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 市内循環バス「ふれあい号」の運行経路について 受付日:2月26日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  1.広報「ふじみ」3月号に運行経路と時刻が4月1日から変更になる旨の記事がありますが、経路および時刻変更の背景・理由は何ですか。 記事には一言のコメントもなく一方的な押し付けではありませんか。
 2.運行経路については、議会でもタウンミーティングでも「西地域」へ運行するよう要求・要望が続いています。
 (1)この要求・要望は今回の運行経路・時刻検討ではどの様に扱われたのですか。
 (2)「市道904号線が整備されれば、東武東上線の西側だけでも運行が考えられる」との説明がありましたが、市道904号線の整備がされなければ運行の検討にも至らない、との意味も含まれている様に受け止めます。市道904号線整備と運行はどの様な関係があるのですか。
 (3)交通事情や天候などで運行遅延が発生、鉄道トラブルは運転手の休憩や後続便にも影響を及ぼす旨の説明がありました。その一方で、広報「ふじみ」3月号には老人福祉センター「びん沼荘」への無料送迎バスが3コース掲示されていますが、経路を見ると西地域を経由しているように理解します。
 また、昨年の広報「ふじみ」4月号には「乳幼児健診専用バス運行表」が載っており、これも西地域と東地域を行ったり来たりしています。西地域を経由する路線は、過去にもあり、現在も運行されているのですから、可能性は十分あると思いますが、それでも市道904号線が完工する3~4年先まで検討もしないのですか。単なる先延ばしにしかなっていない様に思えてなりません。
対応内容  1.市内循環バスの運行経路の一部変更に伴う時刻表の広報掲載については、ご指摘のように背景、理由などの掲載が必要であったと思います。今後、運行経路やダイヤの見直しが実施される場合には、変更に至った経緯などを掲載したいと考えています。
なお、今回の運行経路の見直しは、市役所から鶴瀬駅東口行きの運行経路を踏切の混雑回避を図ることで、効率的な運行ができるよう一部鶴瀬駅東通線を通る経路に変更しました。
また、市民文化会館キラリふじみへの運行要望も根強いことから、利用者の利便性を図るため、午前9時以降市役所と鶴瀬駅を結ぶ路線にキラリふじみのバス停を新たに追加しました。
 2(1)について
今回の見直しは現行ダイヤでの変更であり、市内循環バスの「西地域」への運行経路の要望については、現在2台で8コースを運行する中での対応は難しい状況です。
 (2)について
市道904号線は、鶴瀬西地域から上沢方面へ通り抜けられるという重要な役割を果たす道路に位置づけられ、幅員12mに拡幅されることから、今後バスの運行が可能になる道路として考えています。
 (3)について
老人福祉センターの無料送迎バスや乳幼児健診専用バスの運行は、利用者や利用時間が限定されています。また、バス車両の大きさや三芳町の幹線道路を利用しての運行経路を選定していることなど、送迎バスの路線経路を市内循環バスに当てはめられない状況です。
 東上線西側を含めた市内全域の公共交通については、充実にむけて検討してまいりますので、ご理解をお願いします。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 市内循環バスについて 受付日:1月16日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  私は、今朝初めて循環バスを利用しました。感じたことを申し上げます。
 1 定刻をかなり過ぎて発着する
 2 運行の間隔が長すぎる(2時間も)
 ゆえに本数を増やしてほしいです。本数が増えれば定刻どおりでなくても待ち易くなります。
 市役所に限らず諸施設が市役所周辺に存在しているので市民生活を豊かなものにするためにも考えてほしいところです。
対応内容  この度は、市内循環バスが定刻をかなり過ぎて発着し、大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
 バスの遅れは、1月14日の降雪の影響により、路面の凍結や道路の自然渋滞などの様々な要因が重なり生じたものと思われます。大変申し訳ございませんでした。
 大規模商業施設「ららぽーと」が平成27年春に市役所前に開業予定となっていることから、市では、駅からなどの路線バスの導入に向け、開発業者やバス事業者と調整を行っているところです。また、それに伴い市内循環バスの運行路線や運行本数なども再検討していきたいと考えています。
 今後も、市民の皆さんにとって、より良い公共交通網の構築に向け努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 バスについて 受付日:11月26日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  1.ライフバス
 現在、ライフバスのルートが変更されていますが、時刻等の情報についてweb上で確認することができません。本来ライフバスでホームページを作り紹介すべきなのでしょうが、恐らくやらないので三芳町のホームページで紹介しているのでしょう。
 少しはライフバスと連携しているかと思われますが、こういった紹介は市バスのある富士見市では無理でしょうか。市民の利便性を考えて、ライフバスの路線図、時刻表を掲示頂けると助かります。 
 2.ららぽーと
 近隣市区町村のバスをららぽーとに集めバスハブ化するのはいかがでしょうか。大宮あたりから来てららぽーとで買い物して所沢に行く、キラリふじみ、体育館などへのアクセスなどに寄与すると思います。当然時刻表と路線図は充実させる必要があるほか、バス会社、三井などとのまとめ役としてぜひご一考頂ければ幸いです。
対応内容  ライフバスの時刻表や運行経路などについては、本来、バス会社が、バス利用者へのサービス提供として、ホームページを立ち上げていただくことが基本と考えています。市では、ライフバスの会社へホームページを立ち上げていただくよう要望していきたいと考えています。
 また、ライフバスの会社でホームページの立ち上げが困難な場合は、三芳町と同様に富士見市のホームページで掲載できるよう検討していきます。
 平成27年の春に開設予定の大規模商業施設「ららぽーと」の公共交通については、市内三駅などからの新たな路線バスの導入を考えています。現在、開発事業者やバス事業者と協議・検討していますが、市民の方や「ららぽーと」利用者の利便性が図れるよう努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 富士見市の道路網について 受付日:11月22日 | 担当課:まちづくり推進課 交通・管理課 道路治水課

内容の要旨  道路計画について伺います。現在、みずほ台駅東通線は細い道には接続されていますが、実質袋小路の様になっています。この道路がバイパスに接続されることを期待しているのですが、整備されるめどはあるのでしょうか。
 ららぽーとも建設されることですし、このショッピングモールまでバス路線でも新設されれば便利になるのではと夢想しているのですが、富士見市の道路網、特に市の東側は貧弱に感じます。現状では大型車が通るたびに渋滞が起きています。バスを期待する者としては道路の整備が進むことを期待します。
 今の市内の渋滞は右折車が曲がれず後続が並んで生じていると感じます。交差点に右折レーンが少しでもあるだけで後続車が流れるように思えます。既存の道路も改善されることを願います。
対応内容  みずほ台駅東通線は、みずほ台駅周辺と南畑地域を結ぶ重要な路線と認識しています。現在、計画区間のうち、みずほ台土地区画整理事業地内及び火葬場の進入部分の整備が完了していますが、その間の区間は未整備の状況です。未整備区間の内、先行して、みずほ台土地区画整理事業の区域の境から市道5113号線(本郷住宅入口バス停付近)までの間について、整備手法などを検討し、早期事業着手に向けて努力してまいります。
 通勤時における慢性的な交通渋滞については、市でも重要な課題と考えています。また、平成27年春には、市役所北側に「ららぽーと」が開業を予定しており、周辺道路の交通渋滞を懸念しています。特に渋滞が発生すると考えられる「キラリ☆ふじみ」前の交差点については、右折帯設置などの交差点改良を、「ららぽーと」の開業に間に合うよう、関係機関と協議を重ねています。
 「ららぽーと」へのバス路線の延長や新設については、大型バスが通行可能な市内の国道、県道、及び幹線道路などを通行する路線を検討しています。
 なお、今後、市として右折帯設置などの交差点改良を計画している箇所は、3箇所あります。 
 1.大字鶴馬地内、国道254号バイパスと市道第72号線(旧県道三芳富士見線)が交わる「鶴馬交差点」の改良。
 2.大字水子地内、そば処砂場付近、国道463号と市道第5116号線が交わる「山王坂交差点」の改良。
 3.大字下南畑地内、島田自動車付近県道川越新座線と市道第5111号線が交わる「南畑交差点」の改良。
 これらの交差点改良は、用地取得などの問題から、早期完成が難しいところもありますが、今後とも、市民の方々が、安心して利用できる「みち」づくりの実現に向けて努力してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 ふじみ野駅前(西口)の自転車駐輪施策について 受付日:10月1日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  ふじみ野駅前は駐輪場が非常に少なく、平日は朝9時を過ぎると、どこの一時預かりも満車になります。仕方なく路上に駐輪すると、放置自転車として撤去されます。全く論理が成り立ちません。
 そこで私は提案します。その日自転車が止まっていない定期スペースを、一時預かりに提供することです。定期契約の条件に、朝9時までに駐輪していないスペースはその日使用しないとみなして、一時預かりとして提供することがある、という条件にすれば、ほとんどの利用者は9時までに駐輪するでしょうから、可能だと思います。現行の時間締め切りなしの契約と同額なのはおかしいという反論への対策として、そういうプランを作って月額200円程度値下げしてもいいでしょう。
 または駐輪スペースを各個人に割り当てせず、総量で管理することです。
 もしくは地下は定期契約を廃止して全て1日単位で150円にすることです。会社員なら月実働20日で3,000円は値上げになりますが、屋根付きならば高いと思いません。そうすれば既得権を守るように、毎日止めないのにずっと定期契約している人もなくなるでしょう。
 NPO法人に貸し出している勝瀬原第3調整池の駐輪場にももっと改善が必要です。定期スペースがガラガラなことが多いのですが、現場の人は絶対とめさせてくれません。私に言われてもわかりません、と答えるだけです。あそこは15年間NPO管理だと聞いていますが、貸出元の富士見市から適正かつ効率的な利用についての指導もできるはずです。
対応内容  いただいたご提案について、順次お答えします。
 一点目の午前9時までに駐輪していない定期利用スペースを一時利用者に提供することについてですが、定期利用を契約している利用者は、早朝から通勤通学で利用する方、フレックスタイム制で通勤する方、夜間勤務で利用する方など、利用の仕方が様々です。午前9時までの駐輪を条件とすると、定期利用の契約をしているのに利用ができないケースが考えられますので、この提案の実施は難しいと考えています。
 二点目の駐輪スペースを個人に割り当てをしないで総量で管理することについては、他自治体で実施している事例があると聞いていますので、研究、検討していきたいと考えています。
 三点目の定期利用を廃止して全て一時利用にすることは、朝夕の駐輪場の利用ピーク時に利用券の発券に長蛇の列が発生したり、多くの利用者が一斉に空いている駐輪場所を探したりすることで、利用者に余計な時間を費やしてしまうことや場内の混乱を招くことが予想されます。
 結果として、利用者の利便性の低下や施設の管理運営に支障をきたすことから現状の利用の仕方が望ましいと認識しています。
 四点目の勝瀬原第3調整池駐輪場についてですが、定期の利用状況は、ほぼ満車であると報告を受けています。定期利用スペースは、定期利用者が安心して利用できることや施設の良好な管理運営のため、契約者のみの利用となっています。
 当該施設は、通勤通学など定期的に駅を利用する方の交通手段の確保や施設の良好な管理運営を考えますと適正であると思います。
 市では、駐輪需要に対応するための方策の検討や鉄道事業者及びふじみ野市に駐輪施設の設置を要望しています。今後も自転車利用の利便性の向上に努めてまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 東通線の枯れ木について 受付日:8月14日 | 担当課:道路治水課

内容の要旨  鶴瀬東口につながる道ですが、せっかく植えた木がほとんど枯れています。とくに、ドラッグエースがあるほうの道の木の枯れが目立ちます。植えた業者と市長の目で確認して植え替えの手配をしてください。
 いま、植えても暑いので根付かない可能性がありますから、涼しくなったら、植え直しの約束だけとっておけば、きっとただだと思います。
 多分、はなみづきを植えたのでしょうが、枯れた木を見るのは、気持ちが明るくなるものではありません。よろしくお願いします。
対応内容  現地を確認しましたが、ご指摘の樹木は「はなみずき」と思われます。該当樹木は、根元から枯れているわけではなく、日照りや猛暑により、一部の葉が枯れている状況と思われます。
 東通線は、川越県土整備事務所が管理をしています。市では、ご指摘いただいた状況を川越県土整備事務所に連絡し、対応を依頼します。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 街路樹の剪定について 受付日:8月6日 | 担当課:道路治水課

内容の要旨  街路樹の剪定についてです。針ケ谷のメイン通りにケヤキが植樹されています。例年、葉が枯れて、ほぼ葉っぱが落ちてから、全ての枝をおろしています。そのため、新緑の新芽が出てくると、落とされた枝を取り戻そうと、必要以上に、混み合って枝や葉が出て、見た目にも汚い木になっています。せっかくのケヤキの特性も生かされてなく、かわいそうです。
 県の木なので、所沢や旧大井町や川越街道でも見られますが、特性を生かした、歩道には邪魔にならないように適度な木陰があります。車道には、アーチの葉のトンネルに綺麗に枝を伸ばして眩しくないようになっています。どのように管理しているのかと、観察しておりましたら、枝や葉が出てから、6月~8月に剪定していました。
 現在、針ケ谷のケヤキは、通行人に当たる位置に枝が垂れ下がっていて頭に当たり通行の邪魔だし、葉は混み合い過ぎて、枯れていたり、風が通らないので虫も発生しています。通行人に、適度な木陰を提供するという目的も達成されていません。今、邪魔な枝や、混み合い過ぎた枝を剪定すれば、落ち葉の量も減り、苦情も減るのではないでしょうか。
 同じ経費がかかるのならば、剪定の時期を検討してください。すぐにでも実行していただけると、今年の落ち葉の量が減ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
対応内容  ご意見いただいた通りのケヤキは、あまりにも大きくなりすぎて、電線や照明灯などに支障をきたしていたため、小さくなるよう徐々に剪定を行ってきました。
 今後は、まちの景観も考慮しながら、剪定時期などを検討してまいります。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 道路の舗装について 受付日:7月4日 | 担当課:道路治水課

内容の要旨  市役所前の交差点を羽沢交差点に向かう道から羽沢1丁目方面へ入る道(市道)の舗装が酷く、表層が完全になくなっている部分があります。そのため、ベビーカーでの走行に支障がありますし、雨が降ると水がたまり不便です。ぜひ現状をご確認いただきたく存じます。
対応内容  ご指摘の道路は、所々で舗装が亀甲状にひび割れ、窪みができていました。そのため、ベビーカーなどで通行する際には、ご迷惑をおかけしています。
 改善するにあたり、現地の境界も併せて確認しました。その結果、民地にも舗装がかかっていましたので、民地側の土地所有者の協力を得た上で、現道と同じ幅員で道路を修繕したいと考えています。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 国道254号富士見川越バイパスの除草作業について 受付日:6月18日 | 担当課:道路治水課

内容の要旨  国道254号富士見川越バイパスの除草作業のお願いです。
 今年も暑くなって雨量も増えてきて、富士見川越バイパスの自転車道路・歩道共に雑草が伸びてきました。視界が悪くなりますし、危険度が増します。お手数ですが、今年もお願いいたします
対応内容  国道254号富士見川越バイパスの維持管理は、埼玉県の川越県土整備事務所が行っています。担当に確認したところ、除草作業については、7月中旬から実施していく予定ですので、もうしばらくお持ちくださいますようお願いします。  
 なお、10月も除草作業を予定しているようです。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 放置自転車について 受付日:6月7日 | 担当課:学校教育課

内容の要旨  空き地に自転車の放置車が有ります。カギが壊されているので、盗難車と思われます。自転車には「富士見台中」というステッカーが張っています。
 確認して頂き学校に連絡して撤去をお願いいたします。生徒さんは、心配していると思いますので御配慮願います。
対応内容  ご連絡いただいた自転車の持ち主は、富士見台中学校に在籍していることがわかりました。早速、学級担任から、自転車が放置されていることを伝え、自転車を取りに行くようにしました。ご連絡、ありがとうございました。

▲このページの先頭へ


意見等の概要 みずほ台駅西口周辺の市営有料自転車駐車場について 受付日:5月14日 | 担当課:交通・管理課

内容の要旨  みずほ台駅西口を挟んで電車沿いに2カ所の市営駐輪場がありますが、月極のためか実際に有料で止めている自転車はごくわずかです。管理している部署に契約している人数の確認をお願いするとともに、市営ではなく民間業者に委託するのが望ましいし、たとえば、東口にある時間貸し駐輪場はいつも混雑しています。はやく、民間業者を選択して変えるべきです。
 管理する人件費もかからず、間違いなく市の収益になります。税金がもったいないし、ちょっと止めたい人には使えないし、管理している人を見たこともないし、作ったきりでは意味がないでしょう。実際に営業を始めてから今日までに、いくら契約金が納入されたか確認してみてください。富士見市の発展のために申し上げます。
対応内容  市営の自転車駐車場は、指定管理者制度を導入し、富士見市シルバー人材センターが管理運営をしています。みずほ台駅西口周辺の2カ所の市営自転車駐車場の利用受付や巡回などは、みずほ台駅西口市立自転車駐車場が兼務し、経費の削減を図っています。
 ご意見いただきました民間業者への委託については、難しいものと考えています。当該自転車駐車場が設置されている土地は、市が東武鉄道(株)から借りています。そのため、市が借りている土地を民間業者に委託することは難しいからです。 
 みずほ台駅西口周辺の2カ所の市営自転車駐車場の契約台数については、平成24年4月末日で、原付バイクが22台、自転車が170台となっています。収容台数は、原付バイクが27台、自転車が280台となっており、利用状況にまだ余裕があります。今後は、駅や駅周辺を訪れる自転車利用者に利用していただくような方策を研究・検討してまいります。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト